「なら燈花会」ってどうなってるの?? 絶賛開催中なら燈花会のお手伝いに行ってきた!

なら燈花会メイン

 

【なら燈花会の裏側に迫る】

夏休み真っ盛りですね!

夏休みの奈良の大きなイベントといえばやっぱり、

今年20周年を迎えました「なら燈花会」。

なら燈花会1

今年は8月5日~14日の10日間、奈良公園がろうそくの光で美しく、厳かに照らされます。

 

ちなみに皆さん、この「なら燈花会」のろうそくって、期間中毎日夕方くらいに並べて、毎日片付けているって知っていましたか??

10日間出しっ放しではないのです!!

 

それを毎日8エリア、約2万本。。。

 

ということは、とてつもない数のボランティアさんが毎日ろうそく設置して、

火つけて、片付けてって繰り返してはるのです。

 

今回はその「なら燈花会」の裏側をレポートです。

とうかえ5

【甍(いらか)エリアの担当になりました】

今回担当させていただいたのは甍エリアです。

甍エリカ1

春日野国際フォーラムの裏庭みたいなところで、ここにはなんと、

鹿が入ってこれないようになってます!

だいたい中学校の体育館くらいの広さかな??

 

17時頃から作業は開始されます。

なんと点灯の2時間前から準備は始まります。

まずはカップを並べます。

なら燈花会4

ちなみにこのカップ、プラスチックのようなもので、

赤、白、青、水色、ピンク・・・

といろんな色があります。

カップ

この甍エリアでは並べ方は基本自由。

ハートにしたり、虹にしたり、花にしたり

ハート

並べると今度は、カップに水を少しいれます。

なんで水を入れるかというと、このカップが倒れたときに勝手に消火されるようにです。

これ考え出した人天才や思いますw

カップ2

そして水を張って、ろうそくをそこに浮かべます。

これで下準備は完成。

ここまで大体2~30人で1時間~1時間半くらいかかりました。

 

【いよいよ点灯!】

ここで一度待機になります。

なら燈花会本部からの合図で一斉に点灯となるので、19時まで待ちます。

まかない

ちなみにこの間にまかないご飯ターイムがあります!

(お茶付き)

チャッカマン

19時まで1人1本チャッカマンを持ってスタンバイ。

合図とともに点火します。

このチャッカマンも普通のチャッカマンじゃなさそうで超パワフルです。

 

ちょうど薄暗くなるタイミングで、ろうそくが完全に着く頃にはほぼほぼ真っ暗になります。

みなさんが楽しまれる、なら燈花会の風景はこんな感じで完成します。

虹

【点火して終わりじゃない!!】

点火が終わりますと、なんとここから自由時間。

21時30分まで何してもいいです!

なら燈花会十分楽しめます。

ビール

甍エリアのすぐ外ではビールも売ってますし、食べ物も。

涼しい休憩室もあります。

 

21時30分になりますと、残るは後片付け。

21時45分には会場の電灯がつきます。

それと同時に終了。

 

消灯は意外と簡単で、

カップを軽く振ると水が入っているので火は消えます。

ザルでロウなどをこして、カップを重ねて終了。

片付け

準備は約1時間以上かかったのに、片付けはなんと15分ww

 

最後に終礼、記念品もいただいて解散になります!

 

なら燈花会を十分楽しめる上に、まかない、記念品までついてきます!

これはかなりお得??

ぜひ気になった方は来年のボランティア応募しましょう。

 

【最後に】

この大きな奈良のイベント「なら燈花会」には本部の方、サポーターさん、ボランティアさんなどたくさんの力が合わさっていると身をもって感じました。

まだ14日まで「なら燈花会」は続きます。

少しだけでも、このように見えない形で尽力されている方々にも想いを馳せながら、

なら燈花会を楽しんでもらえればと思います!