夏限定、「奈良若草山夜景観賞バス」に乗ってみた!

奈良,若草山,夜景

 

JR奈良駅前から、奈良若草山夜景観賞バスに乗り、夜の若草山に行きました。

出発時刻の午後730分ちょっと前になると、奈良交通の路線バスが東口・4番乗り場に2台やってき、奈良交通の方の誘導により乗り込みました。2台中1台は、近鉄奈良駅前経由でお客さんを乗せ、若草山に向かいました。もう1台は、そのまま若草山に向かいました。奈良駅

バス中では、奈良交通のバスガイドさんか、ボランティアガイドの方が、「ここが奈良県庁です。」などと、案内して下さいました。ただ、夜なので窓から外を見ても暗くて、殆どわかりませんでした。

バスは、かなりのくねくね坂道を進み、若草山頂駐車場に到着しました。ここで往復分の料金500円支払い、「またこのバスのこの席に戻ってきて下さいね。」と告げられ、バスを降りました。今年の若草山には、街灯がありませんでしたので、本当に真っ暗でした。山頂

ガイドさんの懐中電灯と注意喚起を頼りに、駐車場から約200m歩くと、奈良盆地が見渡せる場所に到着しました。2003年に制定された日本新三大夜景の一つだけに、綺麗でした。山頂でも「あれが生駒山です。」などと、ガイドさんが説明して下さいました。

なお、2003年に制定された日本新三大夜景とは、皿倉山からの北九州市の夜景・若草山からの奈良市の夜景・山梨県笛吹川フルーツ公園からの甲府盆地の夜景だそうです。因みに、昨年にも日本新三大夜景が発表され、これは、神戸・札幌・長崎だそうです。このこともガイドさんが教えてくれました。夜景

再びバスに乗り、JR奈良駅前へ戻ってきたのは、午後9時でした。

この奈良若草山夜景観賞バス、2016年は、715日~925日の金・土・日・祝日に運行されています。若草山山頂へ行くには、ドライブウェイを通行する際に、普通車なら520円掛かりますので、ガイドさんの案内付きで、往復500円というのは、かなりお得だと思います。予約も必要ありませんので、皆さんも是非行ってみて下さい!!