【奈良マラソン2016】 エントリー先行枠7分で締切り! 一般枠32分で締切り! コツは・・・

奈良マラソン ページ

 

奈良の年末の風物詩となってきた、奈良マラソン。

 

皆さんは、エントリーに挑戦されたことありますか?

 

 

奈良マラソントップページ

 

 

 

 

 

私は、2015年、2016年と2年続けてネット申し込みにチャレンジしていますが、

見事に失敗しています。。。

 

一開催につき、奈良県民先行枠(2000人)と、一般枠(9000人)がありますので

合計4回失敗したことになります!!

 

エントリー失敗を、私の妻に伝えても、

「奈良でフルマラソンに走ろうなんて人が、そんなにいるはずがない」

と信じてもらえなかったのですが、4度目にして協力してもらったところ、

やっと分かってもらえました。

 

2015年フルマラソン奈良県民先行枠は、7分で満員締切り!

2015年フルマラソン一般枠は、23分で満員締切り!

2016年フルマラソン奈良県民先行枠は、またまた7分で満員締切り!

2016年フルマラソン一般枠は、32分で満員締切り!

 

こう書いても、すぐに締め切られること分かって頂けないと思いますので、

私の2016年一般枠エントリー失敗を、実況中継したいと思います。

 

まず、奈良マラソンのネットエントリーは、

RUNNETという、マラソンにエントリーするためのサイトを使って行ないます。
ランネット トップページ

 

私は、奈良マラソンエントリーの混雑に備えて、

ログインIDを準備し、住所、氏名、これまでのタイムなどに加え、

申込金を入金するためのクレジットカード番号までを入力を済ませ準備していました。

 

午後8時からエントリー開始になるのですが、

午後7時40分ごろから奈良マラソンのページの前で待機です。
 

 

しかし、午後7時55分ごろにページを更新したところ、

下の待機画面が表示され始めます。
28秒待ち

 

午後8時エントリー開始なのに、既にエントリー競争は、始まっているのです。

「30秒ごとの自動更新」と書いてあります。

30秒待っても、またカウンターが「30秒」に戻るだけ、

待っていて、競争に勝てるわけがありません。

 

ココから、ページを表示するため、手動更新を続けます。

1秒か2秒ごとの手動更新、これを延々と続けますが、表示される画面はずっと同じ。
28秒待ち

この画面を見て、妻もエントリーの難しさを少しわかったようでしたが、

まだ「いけるだろう!」と楽観的です。

 

妻と一緒に続けますが、10分経っても、20分経っても、30分経っても

表示される画面は同じです。

妻の楽観姿勢は5分で消え、10分経った時点で呆れはじめ、20分経ったら諦めモードでした。

 

 

2015年は、23分で満員締切り!

30分を過ぎてもう止めようかと思いましたが、

まだ接続が混雑しているということは可能性がある!と続けたところ。

 

32分経過時点で「エントリー種目」選択画面に!
エントリー種目選択

 

しかも、フルマラソン一般枠のエントリーボタンが残っています!
期待が一気に高まります!!!

 

急いで、すぐさまクリックしたところ、表示されたのは。。。

エントリー締め切り

 

 

ダメでした。

ご覧の通り32分11秒時点で、満員で受付終了でした。。。

 


終了後調べた結果、ネットエントリーするコツは、あるようです。

下記のHPの通り、

万全のネット環境を準備する必要があるようです。
http://blog.maro.blue/entry/2015/02/17/233659

 

 

ネット環境を整えるのが難しい方は、

専用振込用紙による書面申し込み(1000人枠)に挑戦しましょう。
http://www.nara-marathon.jp/entry.html

2015年の倍率は3.4倍です。

 

 

奈良マラソンは、スタート地点に辿り着くまでの距離も、

すでに遠いです。。。