昼しか開いてないと評判のラーメン屋「ふじ門製麺」では、かなりの確率で〇〇が注文される!【ならグルメ】

ふじ門製麺店構え

またまたラーメン屋のご紹介です。

こんばんわ。ならグルメ高カロリー担当です。
今回ご紹介するのは、またラーメン屋です。
店名は「ふじ門製麺」。
場所は近鉄奈良駅、JR奈良駅から共に徒歩10分。やすらぎの道沿いの馬場町の交差点を北に50メートルのところです。
大昔からあるドコモショップの向かいくらいです。
店構え

皆さん知らないって方でも、店構えは見たことがあるのでは??
いつ営業してるの??って思われる方もいらしてるかもですが、この店、なんと昼しかやっていません。
逆に昼ならば平日でも行列ができています。
そんなレアな店なら「ならグルメ」としては行かないわけにはいかない!!

この店ですが、「製麺」というだけあって、店の敷地の3分の1くらいは実は麺を作るスペースです。
上の写真で言うなら、営業中の立札の奥がそのスペースです。



たまたま昼開いた日に店に飛び込んでみました!
 

ラーメン好きの仲間からぜひといわれていたので、平日の昼開いた日を見計らって突撃しました!
その日は平日の11時半頃行ったのですが、やはり行列。
店の中

店内はカウンターの8席のみで、店内にも待つための席が6~8席分ありました。
注文を先に伝え、カウンターが空くのを待ちます。
メニュー

メニューはこちら。
超シンプル。
ラーメンはとんこつ系の「豚だし」と醤油系の「魚だし」の2種類。
そしてあとは麺の種類を選ぶだけ。
サイドメニューも最小限です。
ちなみにメニューにもあるように、
「豚だし」には中太麺
「魚だし」には細麺
が推されています。

 

いよいよカウンターへ!

店内に入っておおよそ10分くらいでしょうか。
カウンターが空き席に。
麺
カウンターの目の前には、3種類の麺のサンプルが!!
さすが「製麺」!!
ちなみに限定麺っていうのは、曜日限定で出しているようです。
私が行ったときは「極太麺」でした。

カウンターに座ってからも若干じらされます。
なかなか1杯1杯に手間がかかっているよう。
そして「もうそろそろかな」と思っていたその時、異変が起こります。
厨房から「うぃぃぃぃぃぃーん」っていうラーメン屋らしからぬ音が…
なんや?!と思ってみてみると、なんと泡だて器!!
出てきたラーメンがこちら!!
豚だし
「ぬおおお?!」
ラーメンのスープが思いっきり泡立ってます。
そのせいか、とってもスープがクリーミーに見えます。。
さらにスープからゴボウみたいなもの生えてます。。
食べてみると、やっぱりクリーミーな気がします。
とんこつで、味は濃いめにもかかわらず、まろやか。
 

スープもスープなのですが、特にびっくりしたのは麺が超スープに絡みます。
もうレンゲなんかいらない。
一切の粉っぽさとかなく、上品にたっぷりスープを吸って口の中に入っていきます。
さすがふじ門「製麺」!!

まだ他にカウンターに座ってから気づいたことがあります。
それは、なんと、今カウンターに座っている人みんな「替玉」を必ず頼んでいるのです!!
間違いなく替玉率半端ないです!

店に入ってから回転が悪いなと思っていたのですがあたり前です。
みんな結構な確率で替玉するので、食べるスピード2倍くらいになってます。
さすがふじ門「製麺」!!恐るべし。。
さかなだし
ちなみに「魚だし」もやばいです。
箸が止まりません。
 

結局私たちも替玉をし、最後の方スープ特別に飲んでないですが、ほぼスープがない状態に。。
これは「ならグルメ」1のラーメン好きとしては、えらい店に出会ってしまったと思います。。
奈良はなんてラーメンに恵まれているんだろう…

ぜひ皆さんもここのスーぷ泡だて器と「麺」に注目しながら一度食べてもらえればと思います。
また近々行こうー