Bar fiddichでフルーツカクテルを飲んできた 【ならグルメ】

日向夏カクテル

またまた登場です。

雨が激しくなってきました。。

これから梅雨入りしてくると、洗濯物を干すタイミングがなかなか図りにくくなりますよね。。

余裕をもった行動をこころがけたいものです。

今日、紹介したいお店は、余裕をもった振る舞いで接客をしてくれるバーテンダーさんのいるお店です。

近鉄奈良駅を降りて、行基像前を通過し、、

東向商店街を南に抜け、餅飯殿商店街に入ります。

南に200mほど行くと、和菓子屋さんのある十字路があります。

そこを左折し、50mほど進んだ左手に、中川政七商店さんがあり、その向かいのビルの2階にそのバーがあります。

バーの名前は、Bar fiddichです。

1階にある焼肉絆さんでは、奈良では珍しくピーロートのワインを取り扱っているお店です。

ワインが好きな方は一度行って見られることをお勧めします。

マーク

本日は2階の紹介をしたいのですが、このfiddichさんは、1300年祭の頃にできたバーです。

遷都1300年祭を境に、奈良では新しいお店が急に増えました。

そして、この界隈のバーのマスター同士、皆さんプライベートでの交流などもしてらっしゃるようで、結構仲が良いみたいです。

fiddichさんは、以前からフルーツカクテルを売りにしてらっっしゃいます。

僕が初めてお店に行ったのは、2012年で、確かその頃からあったはずです。

今回は、日向夏カクテルを頼みました。

もう1人は、すもものカクテルを頼みました。

こんな感じで、作られています。

マスター

・・・・・出来上がったようです。

マスター

これが日向夏カクテルです。

夏のさわやかさを強烈に感じさせてくれ、飽きがこない美味しさでした。

日向夏

こちらは、すもものカクテルです。

一口味見しましたが、これまた美味しい!!

すもも!!って感じです。

すもも

他にも、ベーシックなものだと、いちごなんかがあります。

珍しいものだと、トマトや栗もありました。メニュー

本当に美味しいんで、一度いってみてください。

以上レポートでした!