飲食店のテイクアウトをしてみたら面白かった。

飲食店のテイクアウトをしてみたら面白かった。

こんにちは、編集奈良のさとたけです。

最近、SNSではいろいろな人が飲食店の「テイクアウト」について発信するのを目にします。もちろんそれは、コロナの影響で客足が少なくなってしまった飲食店を応援したいという人々の気持ちのあらわれだと思いますが、さとたけも遅ればせながらトライしてみました。

 

◆テイクアウトできるお店の見つけかた

今回は、ならマガの記事「コロナ支援!奈良県の皆さんが参加できる活動まとめ」でもご紹介させていただいている奈良TAKEOUT様のホームページから、自宅に近いテイクアウトできるお店を見つけてみました。

・奈良TAKEOUT様
 https://nara-takeout.com/

同サイトのサイドバーから「地図で探す」を選択すると、GoogleMap上にテイクアウトできるお店が表示されます。お肉の気分だったので、家から遠くない富雄駅の近くで見つけた「焼肉 千久左」の詳細をクリック。

お店のページトップのお弁当写真でモチベーションが上がりつつ(美味そう・・!)、ページ下部に進むとテイクアウトメニューや連絡先を確認できます。

奈良TAKEOUT

お店に電話して家族分のお弁当を注文し、予約した11:30に受け取りに行って家でいただきました。焼肉屋さんの焼肉の弁当、美味しかった~ (^^)/

※お店によって注文の仕方は異なるようです。サイト上の記事で確認したり、お店に問合せをいただければと思います。

 

◆テイクアウトの何が良かったのか

はい。シンプルな感想で恐縮ですが、「新しいお店に出会えて面白かった!」ことがいちばん良かったことです。

奈良TAKEOUT様のサイトを見ながらこれまで行ったことのないお店を選んだこともあるのですが、さとたけがよく行く富雄駅の近辺でも、その焼き肉店のことはずっと見逃していました。

いつも曲がったことのない角を曲がって、入ったことのない建物にちょっと入ってみる。はじめて会ったお店のスタッフが笑顔で迎えてくれる。はじめての味に舌鼓を打つ。いわゆるワク☆ドキを楽しめました。

お店の視点で考えると、このテイクアウトのブームを活用できると、新しいお客さんとたくさん出会えるかもしれませんね。

コロナの外出自粛の中ではありますが、誰でも食料品は買いに行くと思います。その何回かに1回は、飲食店のテイクアウトで楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

著者profile:
さとたけ
は生駒市在住の編集奈良メンバー。
奈良で働く人を応援する「奈良よみとき」というサイトを運営しています。
奈良よみとき
 https://yomitoki-nara.jp/
Twitterはこちら
 https://twitter.com/siitake_nara