お寺や神社へ行った記念のスタンプ⁉︎御朱印って何か調べてみた

御朱印帳

 

御朱印集めというと中高年層の趣味で、学生の頃から御朱印帳を持っていた私はちょっとした変わり者だったハズ。


それが最近はやたらと集めてる人が多く、特に20代が増えている気がする。お、という事はならマガ読者にも⁉︎

ということでちょっと調べてみた。

そもそも御朱印って何⁉︎

御朱印帳

(御朱印帳)
お寺でいうと、元々はきちんとお参りして写経をして納めましたよ、の証にいただけるありがたいモノだったのです。

スタンプラリーではなく。

後から見てあーここ行ったな〜〜、などと思い出に浸るためのものでもなかったのですね。

着くなりすぐ御朱印くださ〜い!、と言ってろくに参拝もせず帰る人を目にするけど完全に間違えちゃってるパターンですね。
御朱印帳を持ってないからノートへ書いてください、という人も居るそうです。

これらは厳しいお寺では有難くもお説教をされてる人もいました…。

ま、あれこれ言ってもべつに難しく考える必要はありません。
参拝の証にいただいて普段は大事にしまっておくくらいでも問題はないようです。

奈良の有名社寺の御朱印

唐招提寺

(唐招提寺)

唐招提寺 鑑真和上スペシャル
(唐招提寺 鑑真和上スペシャル)

大神神社
(大和国一之宮  大神神社)

東大寺 大仏殿

(東大寺 大仏殿)
あ‥上手い下手ではなく心が込められているかが大事です。
ベテランさんの達筆な美しい御朱印も有難いと思うけど、個人的には時間をかけてゆっくり丁寧に書いていただく新人さんの御朱印も好きだったりします。

神社はシンプル、お寺は御朱印も文字も凝ってるところが多いようです。

書かれる文字や印には社寺の主張が現れるので読み解いてみても面白いですよ。
そんな事をし始めたら、あなたも立派な御朱印マニア!、かも知れません。