12月15日まで 璉珹寺にておまもり展九が開催中

開催中

璉珹寺(れんじょうじ)というお寺をご存じですか?

ならまちからもう少し奥に進んだ所にあり、近鉄奈良駅から徒歩約20分、京終駅からは徒歩約10分の場所にあるお寺です。
はだか阿弥陀像と呼ばれる光明皇后をモデルにしたとされる白く美しい女人像が有名で、県指定文化財にもなっています。(年1回公開です。)お寺

そんな璉珹寺にて毎年12月に行われるのがおまもり展。おまもり展

一般的な「おまもり」ではなく、様々なジャンルのアーティストさん達の絵や小物の作品を買うことができます。
これらはすべて、璉珹寺のご住職に祈祷をしていただいているものだそうです。
私がお伺いした時は初日ということもあり、ご祈祷の真っ最中でした。

作品はどれも手作りでかわいらしいものばかり。
会場内
作品作品お座敷でゆっくり見ることができます。会場の様子

また、会場にはおみくじもあり、ハズレなしでアーティストさんのグッズももらえます。おみくじ

私もやってみたのですが、結構沢山入っていて、どれも可愛い!
何がもらえるかはお楽しみ。

おまもり展は今年で9回目。
お座敷でまったりしながら、是非作品を楽しんでみてください。

寧楽 おまもり展九
【日時】 令和元年12月7日(土)から12月15日(日) 11時から17時
【料金】 入場無料
【アクセス】 〒630-8307 奈良市西紀寺町45

会場は境内にあるお座敷。初めて行った人は少し分かりにくいので注意です。

会場建物
お寺を入って左手にある、このふすまの奥が会場です。

ちょっと遠いなという印象なのですが、変わった雑貨屋さんやカフェも多く、あっという間につきます。この辺りは散歩にもオススメですよ。