高山竹あかりに行ってきました

あかり

第23回高山竹あかりが開催されました。

今年は台風の影響で13日(日)のみの開催。会場である生駒市の高山竹林園には老若男女問わず多くの方が訪れていました。中には海外からお越しの方も。園内

そもそも何故生駒市にこんな場所があるのかご存じですか?

実は生駒市の北端、高山町は茶筌(ちゃせん)や茶道具、編み針などの竹製品で有名なんです。
茶筌って、茶道の時にお抹茶をシャカシャカするやつです。

500年あまりの歴史を持つ高山茶筌が有名で、室町時代に茶道の創始者でもある村田珠光の依頼によって作ったのが始まりなんです。高山町が全国唯一の産地で、国内生産の約90%を占めるというから驚きです。

高山茶筌の作り方は秘伝の手技によって高山の人々によって伝えられてきました。
その竹製品の美や姿を多くの人に知ってもらい、地場産業の一層の振興を図ろうとできたのが高山竹林園です。

イベント期間中は生駒駅と学研北生駒駅から無料バスも運行しており、便利。

園内には竹の造形物や行燈が並んでいます。
とうろう

オブジェ
これらは地場産業組合の茶道具組合、茶筅組合、編針組合と、金属造形作家の長谷川政弘氏によるコラボレーション作品です。
写真

皆さん写真撮影に夢中!!
撮影隊
 

ハート
ハート型も。

作品
作品2

また、フードコートやステージでのコンサート、茶道や茶杓(ちゃしゃく。抹茶をすくうスプーンのようなもの)作り体験などもできました。
ステージ
会場

高山竹林園では、お抹茶の体験ができたり、高山茶筌制作の実演等、様々なイベントを行っています。因みにお抹茶の体験は毎日できるそうです!

皆さんも是非足を運んでみてくださいね。


生駒市高山竹林園

【アクセス】〒630-0101 奈良県生駒市高山町3440番地

【開園時間】午前9時~午後5時(ただし、午後5時以降の貸館使用がある場合は、午後9時まで開館いたします。)

【休園日】年末年始12月27日~1月5日

【茶筌制作実演】毎週日曜日(12月は全休、1月は第1日曜日が休み)
10:00~11:30、13:00~14:30 ※要・お問い合わせ(変更の場合有)

【お抹茶体験】毎日 10:00~16:00 ※5名以上の場合は要予約

【高山竹林園HP】http://www.tikurinen.jp/

【高山竹あかりHP】https://takayamatakeakari.amebaownd.com/