一度は行ってみたいかき氷の人気店「ほうせき箱」

かき氷

奈良でかき氷といえばたくさん美味しいお店がありますが、群を抜いて人気のある

「こおりとお茶のお店 ほうせき箱」。

 

housekibako1

 

整理券がないとなかなか入れないとのことで、朝10時ごろお店へ。

9月の平日なので混み具合はどうなのかなと思いましたが、すでに人が並んでいました!

 

時間は11時から30分ごとに選ぶことができ、11時を選択。

100円と整理券を引き換えて、しばらく周辺を散策して時間をつぶしました。

 

そして11時前に入店。

housekibako2

 

店内は少し暖かく、かき氷を食べるのにちょうどいい室温に設定されています。

レジで整理券と100円を引き換えてから注文します。

 

たくさんメニューがあり悩みます。

housekibako3

 

人気メニューの一つ ”マンゴーヨーグルト”を注文。

housekibako3

 

友人は旬のフルーツを使った ”ハイビスカスシャインマスカットレアチーズ”を注文しました。

housekibako5

 

これだけの人気店のかき氷のお味はいかに?!

 

(かき氷はかき氷やろ)という心の声は見事に裏切られました。

 

氷が新雪のようにふわっふわでヨーグルトエスプーマが軽くて爽やかで

その二つが相まってって美味しい!

 

このふわふわ感はどうやって出しているのでしょうか(知りたい)

横からスプーンを入れると雪崩れそうな軽さです。

 

エスプーマはスペイン語で泡という意味だそうです。

なるほど泡のようなふわふわ感でした。

 

中にもフルーツがぎっしり。

housekibako7

 

あまりかき氷を食べている感覚がせず、当然頭にキーンとくることもなく、ぺろっと食べてしまいました。

 

最後の方は氷が溶けてきて、氷感が出てくるので少し冷えを感じましたが、

白湯がついているので体を温めながら食べることができます。

 

室温にしても、白湯にしてもよく考えられているなと感じました。

 

これから寒くなってきますが、このかき氷なら年中食べられそうです。

さすが噂の名店でした。

 

今の時期は夏よりは混雑せず入れそうなので、「かき氷は夏に食べるもの」なんて言わず、秋も冬もかき氷を楽しみましょう!

 

こおりとお茶のお店 ほうせき箱

住所 奈良市餅飯殿町47番地 もいちどのセンター街
電話番号 0742-93-4260
アクセス 近鉄奈良駅より徒歩8分
定休日 木曜日
営業時間

10:00〜19:00 火木金は17:30ラストオーダー 

12:00〜13:00クローズ

整理券は8時半ごろから配布

*最新情報はSNSをご確認ください