蛙から人間に?(吉野の蛙飛び行事)

蛙飛び行事

 

 

 

毎年7月7日に行われる奇祭をご存知ですか?

 

蛙飛び1

 

吉野にある金峯山寺。

そこで、ユーモアと厳粛な教えが混じる奇祭「蛙飛び行事」が行われました。

 

 

蛙飛び行事とは・・・

高慢な男が山伏を侮辱したところ、天罰が下り鷲に断崖絶壁に置き去りにされ、

反省し震え上がっているところを金峯山寺の高僧が哀れに思い、

蛙の姿にして救い出し、法力によって人間に戻したという伝説にちなんだものです。

 

 

 

その蛙を乗せた太鼓が、町内を練り歩くところから蛙飛び行事は始まります。

 

 

蛙飛び2

 

何度か左右に横跳びをし、神輿を躍動させる姿はとても迫力がありました。

 

 

蛙飛び3

 

子供達の神輿も、一生懸命引っ張っていました。

 

 

 

しばしの休憩の時には、

握手までしてくれちゃう、おちゃめな蛙。

 

蛙飛び4

 

 

 

蛙飛び5

 

意外と大きいことにビックリしますが、ファンサービスはばっちりです。

 

 

 

 

そして蔵王堂に戻り、人間に戻るまでの儀式が行われます。

 

蛙飛び6

 

 

 

見物の方々が見守る中、

反省を表し、ぴょんぴょんと蛙飛びで高僧達の前を行き来します。

 

蛙飛び7

 

 

 

蛙飛び8

 

高僧からの

「反省しているか?これからは心を改めて精進するか?」の問いかけに何度も頷く蛙。

最後には、あの大きな着ぐるみの頭を取りお辞儀をするという演出で人間に戻っていきました。

 

 

どこかくすっとする場面がありつつも、

神仏に対しての心構えを学ぶ、厳かな行事でもありました。

 

 

蛙飛び9

 

 

今年見られなかったという方は、

ぜひ来年、蛙が人間に戻るまでの姿を、その目で見てみませんか?

 

 

 

 

 

総本山 金峯山寺

〒639-3115

奈良県吉野郡吉野町吉野山2498

TEL:0746-32-8371

近鉄吉野駅下車 ロープウェイ山上駅より 徒歩10分

拝観時間:8時30分~16時30分(受付は16時まで)

HP:http://www.kinpusen.or.jp/