奈良駅すぐ!子どものための本気の自由研究教室 放課後研究室ナンデヤ?さん

実験

 

 

JR奈良駅から徒歩5分。マンションの1画に4月からオープンしたのは、なんと小学生から研究を行う教室。その名も放課後研究室ナンデヤ?さん。

ご夫婦で教室を開かれています。

 

入口
ドアの看板も手作りです。
入り2
玄関ではボードでお出迎えしてくださいました。

教室はマンションの7階。入り口には手作りのフラッグ。玄関ではブラックボードで歓迎してくれました。

和室の部屋は本や実験に使えそうな材料が沢山おいてあります。

ソファもあって快適!!

 

教室を開くことになったきっかけは、ご夫婦それぞれの思いがありました。

代表の脇本涼さんは、勤めていた研究職を辞め、親戚の学習塾を手伝っている時、子どもたちがもっと安心して過ごせる居場所作りたいと考えました。そこで、長年経験してきた研究を通じて新しい形の教室を作ることを決意します。

 

妻の里奈さんは、学生時代、生きづらい子どもを支援する保健室を作りたいという思いで教育関係の学校へ通います。しかし、学校はどうしてもみんな一緒を求める場所でした。「普通の中でみんなと少し違う子ども」の居場所を作りたいという思いを持ったまま、他の職業へ就職。その後、親戚の塾の手伝いをしている時にこの気持ちがよみがえり、夫とナンデヤ?を作ることになります。

 

皆さんも小学校、中学校の時科学実験が楽しかった記憶はありませんか?

ナンデヤ?では奈良市内を中心に単発のイベントも行っています。

イベント

・レモンで絵を描いて自分だけのコースターを作ってみる実験

コースター

・ねるねるねるねを作ってみる実験

ねるね

ねるね2

・ストローで笛を作る実験

ストロー笛

生駒駅前で行われたコースター作りはなんと40人もの子どもが集まったそうです。

 

実験は毎回いい意味で裏切られることばかり。コースターに絵ではなく「おかあさん、ありがとう」という感謝の言葉を書く子ども。1本のストロー笛を作るに飽き足らず、沢山の笛を作り、しかも長さを変えてハーモニカのような楽器を手作りする子ども。子どもたちの姿から毎回たくさんの気づきが得られるそうです。

実験はすべてオリジナル。1ヶ月程の時間をかけて子ども達に喜んでもらえるようなものを考えています。

実験

【子ども達のサードプレイスへ】

夫婦

放課後にお菓子を食べながら、たくさん話し合おう、と脇本ご夫妻。

 

ナンデヤ?は子ども達の居場所となるだけでなく、学校で学べないことが学べる場所です。普通の勉強とは違い、沢山の正解があり、それを認めてくれる環境であること。研究によって誰かの役に立つ経験をし、感謝されることでここに居ていいんだという認識を持ってもらうことが大切と脇本ご夫婦は話します。

へや

ゆくゆくは、研究結果を社会にどんどんアウトプットして、学校では教えてくれない力が自然に身に付く場所にしていきたいそうです。

 

ナンデヤ?が子ども達の新たな場所になるに違いありませんね!!

しゃしん

【放課後研究室 ナンデヤ?】

対象:小学校1年生から中学校2年生

時間と料金:週1回、2時間2コマで月1万3500円、

      週2回、2時間2コマで月2万7000円、

小学校1年生、2年生は週2回、2時間2コマで月1万円

住所:奈良県奈良市大宮町1丁目1-28 メゾンプリメール70C

(JR奈良駅から徒歩5分)

電話番号:0742-42-6492

Facebook:https://www.facebook.com/nandeya.lab/#

取材:ほりいみほ、山口 水鴟、角谷恵(順不同)

取材時の写真:ほりいみほ、山口 水鴟(順不同)