7/13(土)編集奈良クリエイティブサロン開講!

TOP

情報発信や企画を中心に奈良の地域活性化に取り組む「編集奈良」。

そのプロジェクトでの対話の中で、「もっと地域で事業・ビジネスやプロジェクトがうまくいくための“学びと交流の場”が欲しい」という意見がありました。

1

そこで今回、よりCREATIVE(創造的)な事業・プロジェクトが奈良から生まれる学びと交流の機会を創っていこうという思いで、プロジェクトチームを結成し、新企画「編集奈良クリエイティブサロン」をスタートします!

 

第1回となる今回は、今注目されている「ネット・ICT戦略」がテーマです。

【1】クラウドファンディング

【2】キャッシュレス決済

【3】GoogleMap(ローカルSEO)

一見難しそうに見えますが、講師の方をお招きして、分かりやすく解説してもらいます。

さらに具体的な活用方法まで学ぶことができる企画です。

2

今回の講師は、プロジェクト成立件数国内No.1のクラウドファンディング「CAMPFIRE」の公式キュレーターの大村和彦さんと日本ソーシャルイノベーション学会発起人の片岡徳久さん。

有意義な話題をご提供頂きます。

 

また、参加された方同士の交流の時間も企画!

編集奈良の新しい実践型のプログラム、ぜひご参加ください!

 

■編集奈良クリエイティブサロン

【日時】7/13(土)18:00-20:30

【会場】はぐくみセンター(JR奈良駅西口徒歩3分)

 ※駐車無料。はぐくみセンター駐車場をご利用の方は、必ず帰りにセンター受付で「無料駐車券」を申請してください。

【MAP】https://goo.gl/maps/xHTTdqCvkbN2

【会費】1,500円(講師謝礼等)

【定員】40名(先着)

【申込フォーム】https://forms.gle/3WCZWMxo4q4JyC5A8

2

■こんな方にオススメです!

□デザイナーや写真家、制作会社などと連携してWEBサイトやチラシなどで効果的な広報に取り組みたい。

□ホームページを効果的に更新し、情報を伝えたい。

□労力・予算の配分を最適化し、事業・プロジェクトを進めていきたい。

 

===============

【1】クラウドファンディング

===============

多くの方に事業やご自身のプロジェクトを知ってもらうための方法はありますか?

また、次のステージを実現するための資金は足りていますか?

 

この2つを叶える方法がクラウドファンディングです!

 

聞いたことはあるけど…という方へ

取り組まれている事業の「本質」を伝えることで、必要な資金も手に入る。

そんなお店や事業・プロジェクトを運営される方のためのクラウドファンディング活用法をお伝えします。

 

日本では「寄付」「スタートアップ」「資金調達」のイメージが強いクラウドファンディングですが、本質は知人だけではなく不特定多数の方からインターネットを通して支援・応援をしてもらう仕組みです。

新しい事業やサービスの販路拡大、販売戦略、メディア戦略にクラウドファンディングをどう活用できるのかをお伝えします。

===============

【2】キャッシュレス決済

===============

2020年東京オリンピックに向けて、爆速でキャッシュレス化が進行中。

電子マネー決済やQRコード決済はコンビニでは標準になりました。

10月の消費増税対策としての国や自治体の後押しにより、今年は大幅にキャッシュレス化が進みます。

 

一方、しかし、キャッシュレスの取り組みはまだ実施していないお店・事業者の方も多いのではないでしょうか。

海外からの観光客の方は不便に感じられるようです。

 

年間160万人を超えるインバウンド観光客の方が訪れる奈良。

訪問率、訪問数においては全国第9位です。

奈良県の施設内案内表示の英語化は75%以上と国内でも有数の対応率。

 

これから東京オリンピック、大阪万博と海外からの来客が多くなる中、導入できていないとお客様を逃すきっかけになってしまうかもしれません。

 

ぜひこの機会に使い慣れておきましょう!

 

経済産業省も2018年4月に策定した「キャッシュレス・ビジョン」の中で2025年までにキャッシュレス決済の割合を40%にまで引き上げるという目標を掲げており、国としてもキャッシュレス決済を推進していく方向です。

 

================

【3】GoogleMap(ローカルSEO)

================

 

昨今、お客様はみんなマップで検索してお店に来店されているのはご存知ですか?

これからの集客の必須事項になるローカルSEO対策をお伝えします。

 

対策しておかないと死活問題になりかねない。

 

今知って取り組んでおけば、地域のお客様を独占できるかもしれません。

そんな方法をお伝えします。

 

 

■この勉強会で学べること

●トップ実績者が語るクラウドファンディングで100万円以上の支援金を獲得する方法

●クラウドファンディングを活用し、実店舗に利益を生み出す仕組み

●2025年までに40%以上になる決済手段「キャッシュレス」のこれから

●GoogleMapからの月間新規集客49名アップさせる方法

●月間売上を36万円アップさせるWEB企画方法

 

 

===============

講師紹介

===============

 

■ 大村和彦氏

・CAMPFIRE公式キュレーター

・株式会社GRAND MENU 顧問(他9社顧問)

 

自動車販売会社、損害保険会社を経て35歳のときに保険代理店の常務取締役に就任。

 

BMWのオープンカーZ4で対談の収録をする企画で全国をめぐり、ラジオ関西で番組を持ち、多くの経営者の方が出演。

 

40歳でセミリタイア後、ビジネスの相談、仕組みづくりメインに10社の顧問を兼任しながら、多くの新規事業に関わる。

 

今までの経験・情報から、クラウドファンディングに必要な入口から出口までの戦略の相談が可能。

 

2018年2月1日よりCAMPFIREの社外パートナーとして活躍

サポートしたプロジェクトの総支援額は1億4300万円を達成。

 

■ 片岡徳久氏

・株式会社NewEarth代表取締役

・日本ソーシャルイノベーション学会発起人

・地域・社会貢献団体EarthRing代表

1992年生まれ・大阪府吹田市出身

 

経営を通しての社会貢献を理念に様々な活動を展開。

自社事業・・・飲食事業、Googleマーケティング事業、リユース事業、代行販売、商品企画開発。

 

今注目のネット・ICT戦略の最新情報が得られる企画。

ぜひご参加ください!

 

主催:編集奈良

お問い合わせ:connectnara@gmail.com