ならマガRADIOレポート vol.24【ゲスト:放課後研究室【ナンデヤ?】代表・脇本 涼さん】

ならマガRADIO

 

こんばんは!

アロマシンガーソングライター古財侑季です☆

 

 

 

ワタクシ古財の今日の更新は自身が担当している

ならどっとFMのラジオ番組、【ならマガRADIO】から!

【ならマガRADIO】の6月1週目放送分のレポートです!

 

ならマガRADIO

 

 

 

いつも通り生放送前のMスタジオから集合写真。

第1週目の放送は小笹さんに撮影していただいてます。

いつもありがとうございます☆

レポートはいつも通り、自分のラジオレコーダーで

録音した放送音源からレポートしていきます!

 

 

 

 

 

■プロフィールを簡単に教えてください!

 

脇本さんは長野県にある信州大学を首席で卒業。

実は首席を取るのもあるカラクリがあるらしく、

首席の取り方があるそうなんです。

 

 

実は大学の授業って取る回数が決められていないんです。

要するに被らなければいくつ取ってもいいんです。

だから夏休みに授業を取ってもいいそう。

そこで単位を取りまくる。

成績が低くても高くても、単位を取りまくれば首席になるそう。

これも脇本さん自身が調べてわかったそうです。

自分は大学に行っていませんが、これはへぇ〜と思いました。

 

 

信州大学→信州大学大学院に進学。

在学中にやった水質浄化の研究で学会賞を受賞。

そのあとは製紙会社に就職し、研究開発所員として、プラスチックから作った紙など、

新製品の開発に取り組みました。

その研究していた内容で特許も取得されたそうです!

 

 

ちなみに、よしもとのピン芸人のゆりあんレトリィバァさんは

脇本さん高校の時の同級生で、同じクラスだったそう!!

ワタクシはコレが一番衝撃的でした(笑)

 

 

 

 

■【ナンデヤ?】の名前の由来を教えてください!

 

子どもたち自身に「なんでや?」という疑問をどんどん持つことが大事、

という思いからその「なんでや?」を取って名付けたそうです。

 

 

疑問を持つということは研究だけではなく、

5教科の勉強でも日常生活でもあらゆることに

「なんでや?」という疑問を持つのはすごくいいことなんです。

あとはそれをどのようにして解決していくのか?がポイントなんです。

 

 

 

■放課後研究室【ナンデヤ?】を開講した

きっかけを教えてください!

 

脇本さんは製紙会社を退職後、

親族が経営する学習塾で講師+運営として携わることに。

 

 

その中で塾というのは生徒たちの「一つの居場所」となっていることを

脇本さん自身が実感されました。

しかしながら、学習塾には「成績を上げる」というのがあり、

「一つの居場所」としての役割が十分に果たせていない、

ということも同時に感じていました。

 

 

また、脇本さん自身も小中高と学校で自分の居場所が作れなく、

あまり楽しいという思い出がなかったそうです。

 

 

そのことから、すべての子どもたちが輝ける「一つの居場所」として、

自分の趣味や関心のあることを「研究」できて、

それを誰かの役に立てることのできる

研究室を開こうと決意されたのがきっかけです。

いわば大学でやることを小学生や中学生から体験してみよう!みたいな感じですね。


 

 

 

■【ナンデヤ?】でやる研究とは?

 

研究をするテーマは特に決まってなく、

自分の興味や関心のある分野や趣味など、ノンジャンル・ノンテーマです。

 

 

「研究」というと理科のイメージが多いですが、別に理科でなくても全然OK!

映画や写真、数学、さらには自分の好きなアニメやゲームなど、

本当に自分が研究に没頭できるテーマなら何でもいいんです。

そして5教科の勉強は教えないです。

そこが一般の学習塾と一番大きく違う点です。

 

 

研究したい内容が見つからないお子さんに関しては、

まずは自分の好きなことをヒアリングし、

そこからどんどん話を広げていって、テーマを見つけてもらう。

あくまでも「自分で見つける」というのがポイントなんです。

その研究のとっかかりは理科の実験の方が入りやすいので、

脇本さんは理科の実験からテーマを広げていってます。

 

 

 

 

■【ナンデヤ?】はどのくらいの年齢の

お子さんが参加していますか?

また、普段の研究スタイルは何でしょうか?

 

【ナンデヤ?】は小学1年〜中学2年までを対象としています。

小学1年を超えたら、自分の興味がだんだんわかってくるようになり、

中学3年になると高校受験も絡んでくるので、

そっちに集中してもらいたいというのもあり、

現在は小学1年〜中学2年までのお子さんを対象にしています。

 

 

基本的に脇本さん自身はコレをしましょうと教えることはなく、

子どもたちを一人の研究員であるとし、

自分の興味のあることに関して、子どもたちと同じ目線で接して、

ひたすらサポートや見守りに徹するというスタイルを取っています。

施設にはiPadを数台置いて、自分で調べたいことをネットで調べる。

基本的にはそこで詰まっていることの方が多いので、

大多数はネット検索で解決することの方が多いそう。

 

 

しっかり自分で「研究」して「学ぶ」ことを覚え、

誰かに教えてもらって答えを出すのではなく、

自分で調べて答えを導きだすことが大事だということですね!

確かに、そういうのは一般の学習塾にはないと思います。

 

 

 

 

■【ナンデヤ?】で子どもたちから

実際に出たアイデアはありますか?

 

コレはつい最近実際にあった事例なんですが、

重曹とクエン酸の2つを混ぜると、吸熱反応という反応ができるのですが、

それを使った練るお菓子(ねるねるねるね)を作ろうという

イベントを奈良のtoi(トイ)で開催した時に、

「コレ熱を吸って冷たくなっているから、部活の時のアイシングに使えるんじゃないのかな?」

というアイデアが実際に出たそうです。

 

 

脇本さんは、「じゃあそれを部活の後にたくさんの人に

一気にアイシングするにはどうしたらいいのか?」というのを

繋げていっていくような研究が実現したらおもしろいな、ということを仰っていました。

 

 

 

 

■数々のイベントにも出店されていますね!

 

先ほど挙げた奈良にある【toi】で開催された

【ねるねるねるねを作る会】もそうですし、

GWにはワタクシもアロマのブースで出店しました

ミ・ナーラの【みんなの学校】というイベントにも出店されました!

 

 

ミ・ナーラの時はステージで【Lemon デ ラボ】という名前で

レモンの汁で紙に絵を書いて、それをあぶり出して

オリジナルコースターを作ってみよう!というイベントを

ステージの上でされていました。

 

 

将来は自分の好きなことを研究し過ぎて、それを職業にしちゃいました!

さかなクンみたいな人がたくさん増えるといいな!と

脇本さんは放送の後半で仰っていました。

もしかしたら将来【ナンデヤ?】の子どもたちの中から

「やさいクン」とか「おにくクン」とか出たりしてね(笑)

 

 

 

ならマガRADIOにゲスト出演していただきました

放課後研究室【ナンデヤ?】代表の脇本 涼さん!

本当にありがとうございました!

そしていつも聴いてくださっているリスナーの皆さま、

ありがとうございます!

 

 

次回のならマガRADIOは

 

7月4日(木)
21:00~22:00!
生放送でお送りします!

 

番組のフリートークでは古財もお喋りします!

皆さんからお寄せいただいたお便りも読ませていただきます☆

 

 

 

番組内で来たお便りもお時間の許す限り、随時読ませていただきます☆

ゲストはまた追ってならマガRADIOの公式サイトや

古財侑季のブログでお知らせいたします!

次回のならマガRADIOもお楽しみに~☆

 

ならマガRADIO

 

 

☆ならマガRADIOのHP

https://naramagaradio.themedia.jp/

☆ならマガ公式HP

http://naramaga.in/

☆編集奈良のFacebookページ

https://www.facebook.com/connectnara/

 

 

 

それでは、明日も素敵な一日を☆

6月3週目のならマガRADIOのレポートはまた後日!

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ 
【古財侑季】 

☆HP → http://yuuki-kozai.jimdo.com/

☆Twitter →  @yuukikozai0521

☆Facebook →【古財侑季

☆Instagram →【kozaiyuuki

☆公式LINE@→【@xls7382n

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─