第三弾 明日香村へ紅葉狩り

橘寺

   こんにちは! oo24です。 明日から気温がいっきに下がるそうなので皆さんあったかい恰好して外出してくださいね!
   今回は明日香村の紅葉がきれいだったので紅葉をメインに書いて行きたいと思います。

 

 

 

2

高松塚からスタートです! ちょっと曇りだったのが残念ですがきれいですね

 

3

4

 

いきなりなんですが紅葉狩りの意味って皆さん知っていますか? 私恥ずかしながら”狩り”がついているので紅葉を手にとって 眺めると思っていました。 でも、ただ紅葉を見に野山に出かけるだけなんですね(笑) だから今回は紅葉狩りですね!

 

7

橘寺が見えてきました! 見事な大きい銀杏の木ですねー。

17

 

 

夏目漱石の俳句に

          ”鐘つけば銀杏ちるなり建長寺”

何かに似ているとおもいませんか?

          ”柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺”

誰の作品かわかりますか? これは正岡子規の俳句なんですけど、この作品がルーツだったそうです。夏目漱石と正岡子規は大学の同級生の友人で、 俳句においては子規は漱石の師であったそうです。

鐘がポイントですよね(笑) 明日香村の飛鳥寺では鐘が鳴らせるので秋のシーズンに鳴らしにいかれてはいかがでしょうか?

5

 

”いちょう”といえば目と鼻で秋を感じることができます。 忙しくても季節を感じられる素敵な人になりたいですね。

 

8

 

最後に石舞台の休憩場所にいるにゃんこです。 人が近づいても逃げません。のんびりやってまーす。 もう冬になりますね サブくなるぞー。