奈良のまつりごと 11月編

6

 

【奈良のまつりごと 11月】

 

奈良県内の各神社にて2018年11月に執り行われる、まつりごと(祭事&行事)についてまとめました!!

神社好きは必見です!!

※奈良県内全ての神社の祭事について網羅しているわけではありません。

 お参りの際には事前にご確認をお願いします。

 

 

1日  

《大和神社交通安全祈願祭》

旅の安全守護を給う。古来より交通安全の神と称えられ、毎年交通安全の祈願を行っている。

1

 

 

2日

<天河大弁財天神社・秋季大祭>

  午前10時   祭典

      御神楽奉奏、祈り・音霊・舞・合唱奉納

        正午     直会(柿の木寿司)
  

  午後1時  神事能『 葵 上 』

 

  午後2時半 斎灯殿 神事  「一千年の灯火と熊野御神火の斎火合わせの儀」
 

  終了後    福餅まき(当たり景品付き)
 

 

3日

<橿原神宮・明治祭>

 

<春日大社・明治祭> 10時より

  ※文化の日萬葉雅楽会  13時より 萬葉植物園にて

4

 

<河分神社・秋祭り>

 

<国津神社・ふる祭り>

  宮座衆の装束が特徴的。羽織袴に山高帽を被り、神饌である「スコ」を担いで 神社まで御渡りをします。スコを供えた後、神事と餅撒きが執り行われます。

 

<龍田大社・紅葉祭>

2

 

<談山神社・けまり祭>

  御祭神である藤原鎌足公が中大兄皇子と出会ったきっかけとされる、蹴鞠会(けまりえ)にちなんで執り行われる祭り。春の昭和の日にも執り行われる。

 

 

6〜14日

<大神神社・全国銘酒展>

 

14日

<大神神社・酒まつり>

午前 10時30分

「酒の神様」「醸造の祖神」と仰がれるご神徳を称えて、新酒の「醸造安全祈願祭(酒まつり)」が行われます。

 

そして14・17・18日には、拝殿前の特設テントにおいて醸造元より奉納されたお酒が参拝者に振る舞われます

5

 

17日

<談山神社・例大祭>

 

<天河大弁財天神社・五節句開きの神事&秋の太々神楽講講社大祭>

午前11時より

 

 

22日

<石上神宮・鎮魂祭>

 

 

23日

<新嘗祭>(各所神社にて)

新嘗祭とは、春の五穀豊穣を祈る「祈年祭」に対し、秋の稔りに感謝するお祭りです。

  各神社祭典時刻↓↓

   率川神社・午前11時より

   大和神社・午前10時30分より

   往馬大社・午前9時より

   石上神宮・午前11時より

   大神神社・午前10時より ※13時より農林産物品評会、即売会

   春日大社・午前10時より

   天河大弁財天神社・午前11時より

                         ……他多数神社

   ※橿原神宮 ・農産物品評会

 

※<下部神社・吐山の太鼓踊り>(不定期)※

雨乞いをし、それでもなお雨が降らなかった年にのみ奉納された雨乞踊り(太鼓踊り)

今年は奉納があるのか否か?情報が掴めません‥

 

 

24日

<添御県坐神社・秋大祭>

13時より

3

 

<廣瀬大社・新嘗祭>

 

25日

<菅原天満宮・新嘗祭>