肉そばがウリの「丸源ラーメン」で鶏そば頼んでみたチキンな俺の顛末【奈良グルメ】

鶏そば¥780

やぁ!最近炭水化物との付き合い方について真剣に悩む三十代、
もしプロの中の人ですよ♪

今日は特にプロレスの絡まないお話!

5月も中盤に差し掛かる、ある晴れた平日の午後。
大和西大寺駅から、平城宮跡に向かってウォーキング。
心地よい天気と耐え難い肩こりが、僕に軽い運動を求めてきたわけです。

青々とした香りの中、ぐいぐいと歩くのは全く気持ちの良いもの!
しかし、三十代前半男性の一人遊びとしては健全すぎる気も…
そう、俺はそんな健全な人間ではない!!
もっと、こう、体の滾るような、血の沸くような、ドロドロしたオスの欲望をぶつけられる対象を!!!!!

だめですね。一度頭をよぎってしまうともろいものです。
一瞬にして肉欲に支配される俺。

ちゅことで、肉!肉!!肉!!!

 

 

 

肉そばでおなじみ、「丸源ラーメン」さんにダッシュ!

 

肉だぁぁああ!肉!!肉!!!

「俺は本能の赴くまま、滴る汁と肉にまみれ、爛れた生を実感してやるぜぇええ!」

「へっへっへ、ラー油だって、もう、こんなに真っ赤でドロドロだしよぉ。。。」

と、わが脳内の脂質タンパク質原理主義過激派が狂喜する中立ち上がる中、

敢然と立ち上がった者たちが!!

 

~次回「決死!玉砕覚悟の健康福音派の乱」に続く!~

 

 

うそです。

 

まぁ、なんか、こうね。

やっぱここはちょっとヘルシー的な奴に行っといた方がいいかなとか日和ちゃったりするわけですよ。

ええ、とんだチキンやろうですよ。伊達に23歳で尿酸値で異常値をたたき出してないですよ!!(これはまた別のお話)

 

ということでそんなチキンな私は、新商品の
鶏そばを店員さんにコール!

……

……………

いや、なんか…うん…

自分の慎重な性格をこんな時こそ褒めたい!

アカンこれめちゃめちゃ旨いですよ。

逃げたのではなく、逆方向に前進した結果が吉!な鶏そば

塩系でしっかりと鶏だしの効いたスープに水菜の食感とゆずの香り!
そして何より、上に載ってるしっかりとした歯ごたえの鶏肉のうま味が半端ない!!
丸源おなじみのドロだれラー油やフライドガーリックを適宜トッピングし、時折

くぅううううっっ!!

即!完食!!

やー、結局ちょっと歩いてただラーメン食べて帰っただけになっちゃいましたが。
たまには良いじゃないですかこういうのも!

ってことで、「丸源ラーメン」の鶏そば、マジでお勧めです♪