話題のシェア自転車「Mobike(モバイク)」が奈良でスタート!【使い方】

mobike

【関西初!シェア自転車「Mobike(モバイク)」が奈良でスタート!】

スマホを使って手軽に自転車を借りられるシェア自転車「Mobike(モバイク)」。

世界初で最大のシェア自転車サービスが奈良市でもスタートしました!

関西エリアでは初です!

01

Mobikeは世界12カ国、200以上の都市でサービスを展開する最大手のブランドです。

●Mobike
https://mobike.com/jp/

レンタサイクルと似ているのですが、違うのは

①奈良市内各所に設置された専用駐輪スペースならどこでも返却可能!

②スマホで借りて、シンプルに決済可能!

③利用料は120円/30分とお手軽!

しかも、4/27(金)まではキャンペーンで時間制限なく無料

 

簡単に使い方をご説明します!

 

Mobikeの使い方】

①Mobikeアプリをダウンロード

 [iOS]  [Android]

②スマホの電話番号で登録を完了

③QRコードをスキャンすればすぐに利用可能!

02

返却方法は最寄りの「Mobike専用駐輪スペース」にMobikeを停めて手動で施錠するだけ!

04

「Mobike専用駐輪スペース」はこのMobikeアプリで簡単に分かります。

06

借りたところに返すのではなく、JR奈良駅で借りて近鉄奈良駅で返すなども可能です。

04

専用駐輪スペースは、サービス開始時は17ヶ所ですが、数日内に30ヶ所に拡大!

さらに増やしていくとのこと。

 

利用料は30分120円ですが、

なんと4/27(金)までは無料!

まずは使ってみましょう!

遠方の方もお花見ついでに奈良観光ができる!

 

 

交通渋滞の緩和、環境にもやさしく、滞在型観光の良い起爆剤になりそうです。

 

奈良は奈良市だけ見ても、観光スポットが点在していて、移動手段が課題でした。

でも自転車であれば、手軽で渋滞の心配もなく景色を楽しむことができます。

 

また、120円であれば駐輪場の料金と同じ程度なので、日常生活でも駅から会社や学校などへの通勤・通学にも使えます。

 

料金の支払いは一度クレジットカードを登録してチャージし、支払います。

海外では完全に日常生活に溶け込んでいる地域もあるそうです。

4/27(金)までの奈良観光にぴったりなシーズン!

まずは奈良に来て使って欲しいですね!

               ●

おすすめのMobike駐輪スペースをいくつかご紹介!

●奈良町南観光案内所 鹿の舟

空間デザインが素敵な「くるみの木」のプロデュースの食堂・カフェ・観光案内所・くつろぎスペースなどが一体となった観光複合施設。
さまざまな講座が開催されています。
http://www.kuruminoki.co.jp/shikanofune/

●入江泰吉旧居

写真家・入江泰吉氏が住んでいた東大寺にも近い風情ある住居。
窓からの景色が絶景。
写真や資料も豊富に飾られており、スタッフの方の解説も興味深いです。
http://kyukyo.irietaikichi.jp/

●JR京終駅

今年3月に明治時代の駅舎が復元された奈良町の南玄関となる駅。
奈良県産のスギやヒノキも使った外壁や天井も印象的。
7月にはカフェや観光案内、12月には駅前広場が整備される予定とのこと。

         ●

この地域情報WEBサイト「ならマガ」を運営するプロジェクト「編集奈良」では

4/21(土)14時から、ならまちセンターで「奈良観光会議」を開催します!

奈良には可能性がありながら「もったいない」と感じるところもあります。

しかし、批判しているだけでは何も変わらないので、自分たちでできることをやっていこう!(例えば情報発信)というのが「編集奈良」のプロジェクトです。

今回は、奈良の観光の活性化について、まずは知識を得るところから始めようと考え、自治体の観光担当者と民間の新ホテル事業者の方にプレゼンをしてもらい、その後参加者同士で奈良県内の観光情報をシェアしよう!という企画を行います。(かたくるしくなく、気軽に参加してもらえる場です。)

しかも、この会場の「ならまちセンター」は、Mobike専用駐輪スペースがあります!

07

とても有意義な時間です!
関心ある方はぜひご参加ください!

●「奈良観光会議」参加申し込みフォーム
https://goo.gl/forms/uz4w96ZDwhsvgjTz1

ご質問などはこちらからお寄せください!
http://naramaga.in/contact