【法隆寺 】男爵のお屋敷をリノベした和カフェでフォトジェニック

“”

 

 

 

年が明けて冷え込む奈良ですね~

 

寒いですが、観光客が少なくなる今こそ

人気のお店に行くベストな時期!

 

 

法隆寺にあります和カフェ

布穀薗(フコクエン)

 

いつも混んでいるイメージでしたが、

12月に行くと余裕で入ることが

できました。

 

タイムスリップした気分になるカフェ

です。

 

 

明治時代の司法官だった

北畠治房(きたばたけはるふさ)男爵が

住んでいたお屋敷をリノベーション

したカフェ。

 

“”

広い窓からは、男爵が住まれていたと

思われる重厚感のある建物、

美しい日本庭園、広い空が

見渡せフォトジェニックさが 

たっぷり。

 

さまざまな和スイーツが

楽しめます。

“”

奈良の伝統工芸、少し赤みのある土を使う

赤膚焼、大塩正人窯の器が

使われています。

 

モダンさとレトロな器にうっとり

します。

 

 

コーヒーはオリジナル斑鳩ブレンド

の有機栽培コーヒー。

有機栽培というだけでからだに

優しい気がするのは私だけでしょうか?

 

スッキリとコクのあるお味です。

 

“”

この小ぶりな奈良絵が描かれている

コーヒーカップセットが一番のお気に入り。

こちらももちろん

赤膚焼、大塩正人窯のものです。

 

繊細な線と鮮やかな色彩でポップな奈良絵。

三笠山(御蓋山)や鹿、二月堂といった“奈良のモチーフが描かれています。

何かの物語を読んでいるような構図です。

 

いつか自宅用に購入することが

夢です。

 

“”

カフェの入り口からみえる

斜めになっている松の木がシュール。

 

ここからもフォトジェニックな

写真を撮ることができますよ。

 

 

こちらのカフェはランチも人気です。

ランチは予約された方が確実かと。

 

斑鳩名物の竜田揚げランチや奈良の素材に

こだわったランチが楽しめるようです。

 

 

最近の法隆寺周辺は、古い建物を

リノベーションした

カフェやギャラリーが増えていて 

散策が楽しい場所。

 

もちろん世界遺産の法隆寺も

すばらしい美しさです。

 

 

ぜひ一度行ってみてください。

 

フォトジェニックな場所がたくさん

発見できますから。

 

 

布穀薗(フコクエン)

住所: 生駒郡斑鳩町法隆寺2-2-35

http://fukokuen.com/

 

 

 

Writer: Masako

 

https://www.instagram.com/maruike_m_nara/