【9/2(土)・3(日)開催!】よく分かる「なら国際映画祭プレイベント」の楽しみ方!

なら国際映画祭

2年に一度、奈良で開催される映画祭「なら国際映画祭」
奈良出身の映画作家・河瀨直美監督をはじめ、有志の方々を中心に運営されている奈良の映画祭です。

●なら国際映画祭 公式サイト
http://nara-iff.jp/

昨年9月には、斎藤工さんや三上博史さん、高橋克典さんらも来場され、春日野園地で大規模なオープニングセレモニーが開催されました。

01

01

次回2018年の開催も待ち遠しいのですが、そのプレイベントとして9/2(土)・3(日)に「なら国際映画祭プレイベント2017」ならまちセンターで開催されます。

ならまちセンターの市民ホールを会場に、大スクリーンで映画の名作が楽しめる特別企画です!

01

特に注目されており、ぜひたくさんの方にご覧いただきたい作品があります。

全国に自主上映会の輪が広がり、話題を呼んでいるこちらの作品です。

 

■さとにきたらええやん■

【日時】9/3(日)14:30~17:20頃

上映後、重江良樹監督のアフタートーク約1時間(Q&Aコーナー有り)

【会場】ならまちセンター

【料金】前売り券 大人1,200円 小学生以下 600円(自由席)

※未就学児無料。ただし、座席が必要な場合は小人料金が必要。
※上映30分前より入場整理券を配布。また、当日券販売開始。

チケット購入など詳細は公式サイト
http://nara-iff.jp/events/2017.html

01

日雇い労働者の街・大阪府西成区釜ヶ崎で38年間続く子どもたちの集いの場「こどもの里」

人情が色濃く残る街の人々の奮闘を描く、涙と笑い溢れるドキュメンタリー映画です!

近年「こども食堂」などが話題になり、支援の輪が広がっています。
そういったことに関心をお持ちの方にもぜひご覧いただきたいです。

 

●(奈良)こども食堂ネットワーク発足 約30団体が参加(朝日新聞)
http://www.asahi.com/articles/ASK8V3G9YK8VPOMB001.html

 

子どもたちの成長、居場所、つながり、豊かさ。
そういったものを感じられる非常に貴重な映画です。

上映後には本作品「さとにきたらええやん」の重江良樹監督ご本人によるアフタートークも!

一度見たことがある方も、もう一度ご覧になる価値がある映画だと思います。

実は監督ご自身も映画に出てくる「こどもの里」でボランティア参加。
作品が完成するまで7年間しっかりと関わってこられました。
監督トークでは映画には写っていない監督の生の声を聞けると思います。

「なら国際映画祭プレイベント2017」では、さらに、2017年の「カンヌ国際映画祭」から選りすぐりの短編映画5作品を上映。

■カンヌ映画祭招待作品5作品上映■

【日時】9/2(土)10:30~ / 9/3(日)18:00~

【会場】ならまちセンター

【料金】前売り券 大人1,200円 小学生以下 600円(自由席)

チケット購入など詳細は公式サイト
http://nara-iff.jp/events/2017.html

01

「カンヌ国際映画祭」が大切にしているコンペ部門に「シネフォンダシオン」があります。

「映画の基本部門」のような意味合いですが、世界から集まる2400を超える作品から16作品を選定し、上映・顕彰します。

ここで上映される映画は、学生映画とは言え、20代後半から30代の監督作品がほとんど。

世界各地に生きる人々の多様性の証言と、若い創作者のダイナミックな映像表現を見ることが出来ます。

今回は2017年シネフォンダシオン部門の第1位から第3位の作品と、惜しくも受賞は逃したものの、日本から招致された井樫彩監督作品「溶ける」を上映します。

また、短編コンペティション部門から、短編のお手本のような作品「A DROWNING MAN」(「溺れる人」の意)も同時上映します。

この映画はイギリス、デンマーク、ギリシャの合作映画。監督のMadhi FLEIFELはドバイ生まれの38歳です。2003年からショートフィルムやドキュメンタリーで活躍する監督です。

さらにマルシェ、こども縁日を、両日とも12:0020:00に開催!

01

マルシェ(12:00〜20:00)
【会場】猿沢イン前ウッドデッキ
【内容】カフェやかき氷、飲食店など

01
猿沢イン前ウッドデッキ

●こども縁日(12:00〜20:00)
【会場】ならまちセンター コミュニティー広場
【内容】輪投げ、射的、スーパーボールすくいなど、ヨーヨーすくい雑貨など

01
ならまちセンター

これだけの催し物があると、夏祭りのような雰囲気になりそうですね!

お子様づれの方も楽しめる素敵な企画です。

ならまちセンター1階には未就学児用のKIDSコーナーも設置。
親子で利用できるプレイスペースが用意されているようです。

9/2(土)・3(日)は「なら国際映画祭プレイベント2017」を満喫しましょう!