EXILE TRIBE×河瀨直美×一条高校!映画「パラレルワールド」!

パラレルワールド

6/1(木)から開催される「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2017」で河瀨直美監督の最新作「パラレルワールド」がプレミア上映されます!

その舞台は奈良市立一条高校

藤原和博校長が世界初のスマホを授業に活用する取り組みなど、教育改革の最先端をいく学校です。(公式裏サイト「一条LABO」

河瀨直美監督は奈良市出身・在住で一条高校は河瀨監督の母校だそうです。(バスケットボール部の主将も務められたとのこと。)

昨年、「シネマファイターズ」という取り組みでこの映画の制作が発表されました。(詳しくはこちら http://filmers.jp/articles/2016/06/21/ssff/

 

 

三代目J Soul Brothersの楽曲「Unfair World」の世界観を映像化したそうです。

この一条高校を舞台とした短編映画「パラレルワールド」はEXILE HIRO率いるEXILE TRIBEとショートショートフィルムフェスティバル 2017のコラボ企画「CINEMA FIGHTERS」の第1弾作品です。

主演は山田孝之さんとE-girlsの石井杏奈さん!

豪華ですね。

撮影の様子はテレビ東京「山田孝之のカンヌ映画祭」でも一部放映されました。

 

 

一条高校のダンス部も出演したとのことで、一条高校生たちはすごい経験をしたんじゃないでしょうか。

ストーリーは、一条高校の天体観測室を舞台に、山田演じる主人公の徹が15年前に真矢(石井)に伝えることができなかった思いを過去と現在を交錯させて描く15分間の恋愛物語。

奈良で上映される機会があればぜひ見たいですね!

 

実は奈良市には映画館がありません。

県庁所在地に映画館がないのは、実は奈良県だけなんです。

でも、がっかりすることはなく、奈良には2年に一度「なら国際映画祭」が開かれます。河瀨直美監督をはじめとする実行委員会が主催です。

昨年も斎藤工さんや三上博史さん、高橋克典さんらが奈良公園のレッドカーペットを歩かれました。

「なら国際映画祭2018」の一部門「NARAtive2018キックオフイベント」は6/4(日)天理駅前広場「コフフン」で開催されます。

●NARAtive2018キックオフイベント

 

 

また奈良市の移動映画館「ならシネマテーク」も様々な会場で毎月開催されます。

映画館がないのに映画があるまち、奈良。

6月の移動映画館「ならシネマテーク」は6/9(金)・10(土)・11(日)に奈良女子大学講堂で開催です。

●ならシネマテーク「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」

ぜひ、奈良で映画を楽しみましょう。

 

01