奈良少年刑務所がホテルに!2020年にも開業。

旧奈良監獄

 

またまた奈良にビッグニュース!

2017年3月に閉鎖された奈良少年刑務所が、
リノベーションされホテルとして生まれ変わることになりました!

01

刑務所の建物がホテルになるのは国内で初めてとのこと。

管轄する法務省によると、奈良少年刑務所は、明治政府が監獄の国際標準化を目指して建設した「五大監獄」で現存する唯一の建物。

02

今年2月に旧奈良監獄として、重要文化財に指定されました。

閉鎖決定後に地域住民から保存を求める声が上がっていました。

取り壊すことなく、活用されることが決まって良かったですね!

 

優先交渉権者に選定されたのは、全国でホテルを展開する「ソラーレ・ホテルズ・アンド・リゾーツ」などの共同事業体。

05

03

気になる活用の中身についてもワクワクする内容が。

07

3つの宿泊スタイルも魅力的です。

①文化財リノベーションホテル

②建物を眺める新設ホテル

③「無印良品」ブランドの簡易宿泊型ドミトリー「MUJI HOSTEL」

カフェバーや工房・アトリエなども整備し、アート活動や伝統工芸体験が楽しめるとのことで、こちらも期待できます。

さらに建築行刑資料館やレストランエリア、天然温泉の温浴設備、イベントスペースなども設置されるとのことです。

06

開業予定は2020年とのことですので、
奈良市役所前のJWマリオットホテル、
知事公舎・吉城園周辺の森トラスト、
高畑町裁判所跡地のヒューリックに続いて
この旧奈良監獄も合わせて
4件のホテル建設が決まったことになります。

宿泊施設が少ない奈良で
「歴史的建造物の保存」と「観光資源としての活用」を
両立する取り組みとして注目です!