名勝大乗院 庭園文化館【はるぴょん連載15】

名勝大乗院 庭園文化館【はるぴょん連載15】

 

 

こんにちは♪

ならマガリポーターガールのはるぴょんです♡

 

今回は、“名勝大乗院 庭園文化館”へ行って来ました。

 

・

 

アクセスは、JR奈良駅・近鉄奈良駅から奈良交通バスで天理・下山行に乗り、「奈良ホテル」下車で南へ約100mか、「福智院町」下車で北へ約150mで到着します。

 

わたしは近鉄奈良駅から歩いて行きましたが、歩くと20分程かかったので歩くのがお好きではない方にはオススメ出来ません。

 

休館日は月曜日(祝日か振替休日の場合はその翌日が休館日)なので、行かれる際はご注意ください。

 

 

さて、庭園文化館がどのような施設かというと、旧大乗院庭園との一体施設で、奈良市の公共施設として設置されているようです。

 

館内では、休憩が出来る他、展示物を見て楽しむことも出来ます。

 

 

入口では、とても綺麗な梅の木が出迎えてくれました。

 

・

 

そして、ドアのすぐ隣に立っていた看板には、「入館無料です。お気軽にお入りください。」と書かれていたので、入るのに少し躊躇する高級そうな外観でしたが、気軽に入ることが出来ました。

 

・

 

中に入るとすぐに広々とした休憩スペースがあり、ならまちの案内マップや、ならまちで行われているイベントの案内などが置いてあったり、文化館内で読むことが出来る書籍が置いてあったりしました。

 

書籍は、奈良の歴史や文化財の本や、観光ガイドなど、興味深い本がたくさんありました☆

 

・

 

奥には、綺麗なお手洗いがあり、誰でも自由に利用する事が出来るので、ならまち散策時には助かりますね♪

 

・

 

休憩スペースと同じ1階には資料室があり、かつての大乗院を復元した模型や関係資料が展示されていました。

 

・

 

2階にも行くことが出来て、2階にも様々な資料が展示されていました。

 

・

 

さらに、2階の奥には和室もあり、催しなどで利用していない時期は、自由に入る事も出来ます。

 

和室って落ち着きますよね♪

 

窓からは庭園を見る事も出来るので、かなり癒されます。

 

・

 

・

 

ならまちを散策される際は、ぜひ、“名勝大乗院 庭園文化館”にも立ち寄ってみてください☆