奈良県庁 屋上広場【はるぴょん連載14】

奈良県庁 屋上広場【はるぴょん連載14】

 

 

こんにちは♪

ならマガリポーターガールのはるぴょんです♡

 

今回は、奈良県庁にお邪魔して来ました。

 

・

 

奈良県庁へは、近鉄奈良駅から歩いて5分程でも行けますし、奈良交通バスで行くことも出来ます。

 

バスでお越しの際は「県庁前」で下車してください。

 

・

 

さて、なぜわたしが奈良県庁に行ったのか疑問に思われる方もいらっしゃると思いますね♪

 

実は、奈良県庁の屋上には広場があり、そのスペースが無料で開放されていて、誰でも訪れる事が出来るのです。

 

ただし、開放日時が決まっていて、入れない時もあるので、詳しくは奈良県庁のホームページでチェックしてください。

 

・

 

ガイドブックでは見たことが無く、あまり大々的には取り上げられていない気がしますが、きっと素敵な場所だろう!と思い、さっそく県庁屋上広場に向かいます♪

 

奈良県庁に入る自動ドアの手前では、せんと君と鹿がお出迎えしてくれました!

 

・

 

記念撮影用のスポットなので、気兼ねなく記念撮影が出来ます☆

 

ドアを入ると、左手すぐのスペースに休憩場がありました。

 

休憩所の椅子は、吉野で育ったスギ材で出来ているそうです。

 

ぜひ、座り心地を実際に体験してみてください!

 

・

 

休憩所の脇には、四天王像の内の1体でもある持国天がそびえ立っています。

 

この持国天は、せんと君をデザインした籔内佐斗司先生によってデザインされ、平城宮で開催された“奈良大立山まつり”の山車「大立山」で実際に使用されたものだそうです。

 

・

 

では、エレベーターで屋上に向かいます。

 

・

 

実は、エレベーターホールに使用されている木材も、奈良県産のスギを使用しているみたいです。

 

屋上につくと、屋上ギャラリーを発見しました!

 

・

 

わたしが行った時は、「奈良の薬草木パネル展」が開催されていました。

 

・

 

屋上の広場に行くと、奈良市内が一望出来ましたよ☆

 

広場に出るドアを出てまず見えるのが南側の景色!

 

目の前に五重塔が現れ、下を見ると興福寺を見る事も出来ます。

 

・

 

続いて、東側の景色です。

 

正面に若草山、右手に春日大社と左手に東大寺を見る事が出来ます。

 

・

 

北側と西側の景色も見る事が出来ますよ♪

 

・

・

 

桜や紅葉の季節はとっても綺麗だと思います。

 

ぜひ、景色を楽しみに奈良県庁へ行ってみてください☆