初詣のついでに・・・・春日大社おすすめスポット【はるぴょん連載10】

はるぴょん10

 

あけましておめでとうございます♪
ならマガリポーターガールのはるぴょんです♡

2017年になり1週間が過ぎましたがいかがお過ごしですか?

わたしは、早く奈良に行きたいなーと思いつつも、なかなか予定が合わずまだ今年初の奈良に行けていません。

すでに初詣に行かれた方も多いかと思いますが、わたしが思いつく奈良県の初詣スポットと言えば、やはり春日大社です。

 

そんな訳で、2017年の最初の記事は、12月からシリーズ化している春日大社の最終章です☆

これまでのシリーズでは、二之鳥居から本殿までの記事と、恋愛のパワースポットとしても有名な夫婦大国社の記事でした。

今回お伝えしたい春日大社のオススメの1つ目がこちら”金龍神社”さんです。

はるぴょん10-1


場所は、夫婦大国社よりも更に奥まった所にあるので、ご参拝される方もかなり少なく、とても落ち着いていて、ひっそりと佇んでいる神社という印象でした。

金運財運のパワースポットとして有名なだけではなく、後醍醐天皇が、元弘の変で傘置山へ逃れる途中、春日大社に身を隠された際に、一面の鏡を奉安し、天下泰平を御祈祷された事もあり、後醍醐天皇のゆかりのお宮となっているそうです。

そんな歴史もあり、金龍神社の横には、「後醍醐天皇聖蹟金龍殿址」と書かれた石碑が建てられていました。

そして、続いてのオススメが”紀伊神社”さんです。

はるぴょん


なぜオススメかと言うと、春日大社の1番奥にある神社なので、奥まで行ったという達成感を感じられるという不純な理由なのですが・・・笑

 

場所は、金龍神社からさらに奥に進み、ハイキングコースの様な奥の院道を奥へ奥へと進んだ先にあります。

紀伊の国へ樹種の種をもたらした樹神が祀られているそうです。

残念ながら写真を取り損ねてしまったのですが、紀伊神社の手前には、”伊勢遥拝石”と呼ばれる二つに割れた大きな石があり、この石の間に向けば、ちょうど伊勢神宮の方角にあたることから、お伊勢さんをお参り出来るというスポットがありました!!

大きな石があるということには気が付いていたのですが、お伊勢さんにお参りが出来るスポットということを後から調べて知ったので、わたしは参拝出来ませんでした。

奈良にいながらお伊勢さんにお参りが出来るなんて素敵ですね☆

そんな、隠れたスポットもある春日大社。ぜひ奥まで足を伸ばしてみてください。