ならやま大通り 「お菓子のアトリエ Shirotsuki」 奈良の地名入菓子と、土地に関連があるか?調べてみた!【ならグルメ】

奈良,店,ならやま大通り,ケーキ

 

奈良市左京(ならやま大通り沿い)に『お菓子のアトリエ Shirotsuki』さんというケーキ屋さんがあります。

夜は、お店前の木に電飾をされていて、明るいので、一目でわかります。夜

 

奈良の地名が付いた、焼き菓子が売っていて、地名と商品名に関連があるか?調べました!

 

秋篠 → 近鉄平城駅の北西です。皇室・秋篠宮の宮号由来の地です。

商品 → きなこ&栗入りチョレートケーキです。秋篠

 

右京 → 近鉄高の原駅の南西です。「宮中から南を向いて西側」という意味です。

商品 → 栗入りバターケーキです。右京

 

春日 → 「春の季語」です。全国様々な場所にあり、奈良では、春日大社がある所です。

商品 → イチゴ味です。春日

 

朱雀 → 近鉄高の原駅の南東です。「伝説の鳥」という意味です。

商品 → 紅茶味です。朱雀

 

月ヶ瀬 → 奈良市の梅の名所です。

商品  → 梅入りバターケーキです。月ヶ瀬

 

奈良阪 → 奈良市で、ゴルフ練習場・テニスクラブ・球技場がある所です。

商品  → お菓子の上側を、ホワイトチョレートで固めた蒸焼ケーキです。奈良阪

 

都跡 → 近鉄尼辻駅・西ノ京駅周辺です。「昔、都があった所」という意味です。

商品 → きなこ入りキャラメルケーキです。都跡

 

若草 →「春になって新しく生えてきた草」という意味です。奈良市全体に「若草」と付く場所が多く、代表は、若草山です。

商品 → 白餡&栗入りバターケーキです。若草

 

平城山 → 奈良盆地と京都府の境の山です。

商品  → 濃厚チョコレート味です。平城山

また、平城山は、歌のタイトルです。

作詞:北見志保子、作曲:平井康三郎

1 人恋ふは悲しきものと

  平城山に

  もとほり来つつ

  たえ難かりき

2 古へも夫に恋ひつつ

  越へしとふ

  平城山の路に

  涙おとしぬ

 

独自調査の結果、地名と商品名の関連は、「月ヶ瀬」以外は、無いとの結論に至りました。

 

でも、焼き菓子詰め合わせなら、日持ちがします。

特に、奈良出身者への手土産にぴったりです。手土産

 

なお、商品は、店中で食べることも出来ます。喫茶

ならやま大通りを通っている時に疲れたら、休憩するのに、お勧めのお店です!