近鉄大和西大寺駅の周辺リニューアル案を発表!【ならマガ!ニュース】

近鉄大和西大寺駅整備事業

先日11月1日に、
「ならファ」こと「ならファミリー」が
リニューアルOPENしましたが、
その最寄駅「近鉄大和西大寺駅」にも注目です。

大規模リニューアル案が発表されました。

大和西大寺駅は、ターミナル駅にも関わらず、
改札に入らないと南北を渡れませんでした。
(渡るには踏切まで行くか、地下を通らないといけませんでした。)

それが!

今回の発表によると、南北自由通路を建設予定。

ただ、完成は4年後の2020年度末まで。
ちょっと先は長いですね。^ ^ ;

西大寺駅周辺整備事業について(奈良市)

大和西大寺駅南東側から見た南北自由通路(外観)のイメージ
大和西大寺駅南東側から見た南北自由通路(外観)のイメージ(奈良市)

また、自転車もエレベーターを利用することで、
通行可能に(自転車は乗車せず押して通行)。

北側の奈良ファに南側の住んでいる方も行きやすくなりますね。

今回の案では北側の改札を移動させ、橋上に改札を設けるようです。
イメージとしては、近鉄生駒駅の改札が近いでしょうか。

南北自由通路(内観)のイメージ
南北自由通路(内観)のイメージ図(奈良市)

また、南口、北口ともに駅前広場を整え、交通・歩行・停留がスムーズにできるように。

この大和西大寺駅周辺は
1990年代にも再開発が計画され
バブル崩壊の影響もあり断念されたエリアで、
事業本協定となれば念願が叶うことになります。

大和西大寺駅南側 駅前広場イメージ
大和西大寺駅南側 駅前広場イメージ図(奈良市)

現在進められている
平城宮跡歴史公園の整備と合わせて、
住民にも観光客にもうれしい整備事業となることを期待したいですね。