The Japanese flower arrangement "IKEBANA" in Nara★3★~Nara Women's University~

奈良,芸術,三条通,観光,生け花,いけばな,フラワーアレンジメント

 

タイトルは、英語ですが、日本語で紹介します。

“いけばな”に、まつわる連載の第3回目です。

 

今回は、奈良女子大学 学園祭「恋都祭」での「いけばな展」を見に、奈良女子大学(Nara Women's University)に行ってきました。門

華道部の方や、いけばなを習っておられる学生さんによる「いけばな展」でした。

 

身近にあるグラスやレモンを使った作品は、おしゃれでした。レモン

 

パプリカに花を挿した作品も、工夫されていて、面白かったです。パプリカ

 

“けんざん”を使わなくても、お皿や瓶に入れている作品は、自宅でも気軽に出来そうで、親しみが湧きました。皿

 

一方、色鮮やかな花だけではなく、枯れた葉っぱを使った作品からは、深まる秋を感じました。秋

 

秋だからでしょうか、「ハナナス」や「バラの実」といった“実”を使った作品もありました。実

 

水に葉っぱを浮かべている作品も、落ち葉で秋を表現していて、素敵でした。葉

 

「いけばな展」を見た後、門の正面にある「記念館」に立ち寄りました。記念館

明治時代に建てられ、1994年に国の重要文化財に指定されています。重要文化財

現在は毎年、春と秋の2回、一般公開されています。看板

恋都祭が、記念館公開日でもあったので、記念館内部の見学もしました。

1階は、展示室でした。1F

この日は、奈良国立博物館(Nara National Museum)で、「正倉院展」が行われている日でもありましたが、奈良女子大学 記念館 展示室では、「正倉院模造宝物」が展示されていました。宝物

奈良時代から今まで、正倉院に保存されている美術工芸品は、世界に誇る日本・奈良の宝ですが、その宝物に用いられている奈良時代の技術・材料などを極力忠実に再現されたものが「正倉院模造宝物」です。

 

趣がある階段を上って、2階にも行きました。階段

2階は、講堂でした。開校当時から大切に使われている長椅子が、綺麗に並んでいました。いす

また、長椅子同様、開校時に購入され、最も古い国産ピアノの一つとされる『百年ピアノ』というのもあり、演奏も行われていました。ピアノ

 

当然、通常は、学内への部外者の立ち入りも、記念館の一般公開もされていない奈良女子大学ですが、「いけばな展」見学の機会に、国の重要文化財も見てきた話でした。

こんな感じで、また連載していきますので、お楽しみに!!

http://www.tanaka-ikebana-school.com/