珠光茶会 初心者体験講座に 参加してみた!

奈良 冬 イベント 珠光茶会 奈良町

 


奈良の冬の風物詩となってきた
奈良大茶会「珠光茶会」。

2016年の第三回開催から、初心者体験講座が開かれるということで参加してみました!

珠光茶会 チラシ

私が参加したのは、奈良町音声館で開かれた、裏千家の流派の初心者体験でしたが、
私は、流派もなにも知りません。
しかも、お茶を立てたこと、一度もありませんでした。

先生から資料をいただき、5分程度、簡単にお話をお聞きした後、
「やってみないと面白さが分からないから」と、
早速、実体験です!

お茶席というと、「お茶を立てて飲む。」
こんなイメージしかありませんでしたが、
まずは、床の間のお花や掛け軸を観て、楽しみます。

珠光茶会 床の間

そして、お茶を立てたり飲む前に、
先に、和菓子をいただくんですね!

お茶より先に、お菓子!
初心者には驚きでした。
お菓子の甘みが口の中に残った状態で、お茶を楽しむのがいいそうです。

珠光茶会お菓子

初めて、茶せんでお茶を立てましたが、
シャカシャカした感触が想像より“快感”で、先生に
「なかなか、いいスジしていらっしゃる!」と褒められて、お世辞とは分かりつつ、嬉しかったです!笑
珠光茶会 お茶立てる

珠光茶会 お茶飲む


少人数での体験だったので、
お茶を作るホスト役も、お客様役もさせていただけて、ラッキーでした!

全くの初心者なので、作法の美しさも、お茶のおいしさも、分かりませんが、
先生から、本当にやさしくお教えいただいたので、
あっという間の一時間半でした!

恥ずかしながら、茶道には、ただお茶を作って出すというイメージしかありませんでしたが、
お茶席には、美しさ、丁寧さ、そしてさりげないサプライズまでも、盛り込まれていて、
茶道には、まさに“おもてなし”のココロが、詰まっているんだと感じました!

古都奈良で感じる、日本文化。
贅沢ですね!

この初心者体験は、本当に初心者でも楽しめました!