久々に、奈良の大仏殿に行ってみよう!

大仏殿

みなさま、奈良の東大寺大仏殿に行ったことがありますかー?
学校の遠足や、修学旅行で行かれたことも多いかと思います!

私は奈良で生まれ育ちながら、
小さい頃行った事がある気がする!?
くらいで、ちゃんと覚えていませんでした。

久々に大仏を見てきましたので、レポートいたします!

まず、こちらが奈良県庁屋上からみた大仏殿の屋根です!
どれか分かりますか?

県庁より


そう、花壇と鹿の置物の向こうの緑の中にたたずんでいるのが、大仏殿の屋根です。
奈良県庁屋上からの眺め、オススメです!

さて、大仏殿の前までワープしてみましょう!

ここがチケット売り場。

チケット売り場


休日は結構お客様いらっしゃいますねー!

チケット価格


気になる入館料は、大人500円、小学生300円!
子供が小学生になるまでに行くとお得ですねー!

チケットがこちら。

チケット


なかなか、渋いですねー!
大仏の大きさは14.98メートル
顔の大きさは5.33メートル
と、書いてありますが、数字では大きさがよく分かりません。。。
さぁ、先に進みましょう!

おー!見えてきました!大仏殿。

大仏殿ななめ


やっぱりデカイ!
色んな国々の方々が、観に来られています。さすが、世界の大仏です。

大仏殿正面



おーおー!
見えてきました。奈良の大仏。
デカっっ!

大仏正面


このデカさ、一緒に行った友達の2歳の子供も、デカさにビックリ!!2歳にも伝わる大きさ。

2歳児驚く


スゴイですねー!
大人の私も、これを1300年前に作った奈良時代の方々の技術力の高さにビックリです!

さて、大仏に驚いた後に待っているのが、
あの有名な大仏の鼻の穴の大きさと同じという、
柱の穴です。
くぐりたい子供たちが列を作って、どんどんくぐり、記念撮影していました!

大仏鼻1

大仏鼻2

柱の直径は120センチ
大仏の鼻の大きさはと同じという
柱の穴の大きさは 37センチ×30センチ

子供はくぐれるけど、大人はくぐれない絶妙な大きさ。
これが、子供心をくすぐるようです!

さてさて、久々に大仏を見ましたが、
大人が見ても、なかなか見応えがありました!
名古屋から来た友達家族の奈良案内の流れで行きましたが、友達家族も大満足。

大仏帰り道



奈良案内で、どこに行くか迷うことありますが、
まずは「定番の大仏!」を、自信を持って案内するのも、ありだと思いました!

奈良には「大仏と鹿しかない」と言われますが、この「大仏」が凄すぎるからかも知れません。

久々の大仏、オススメです!