恋愛のパワースポット「夫婦大国社」レポート!【はるぴょん連載9】

はるぴょんとしか!

 

こんにちは♪
ならマガリポーターガールのはるぴょんです♡

早いもので、もうすぐ2016年も終わりですね!

皆さん、素敵な1年は過ごせましたか??

わたしは、今年の7月にmineさんの『ならマガ!リポーターガールオーディション』にエントリーさせて頂いて、無事、リポーターをさせて頂けることになった素敵な1年でした☆

10月から連載を開始させて頂いて、この記事で9記事目になりますが、皆様楽しんで頂けていますか???


そんな訳で、2016年の最後の記事は、前回に引き続き春日大社の記事です♪

初詣スポットとして人気の高い春日大社でもあるので、ぜひ初詣に行かれる際の参考にして頂ければと思います。

前回は、二之鳥居から本殿までの記事でしたが、春日大社にはまだまだ見所があります!

まずはこちら!

夫婦大国社

Image removed.
春日大社の境内にある「若宮十五社」の一つで、夫婦円満・家内安全・縁結びの神様で有名な"夫婦大国社"さん。

日本で唯一、大国さまが夫婦でお祀りされている恋愛のパワースポットです。

后神の須勢理姫命様が、手にしゃもじを持ち、頭に洗濯用の桶をのせている姿にあやかって、「家事や炊事が上手なお嫁さんになれますように」と祈願しに来られる参拝者の方もいらっしゃるそうです。

“夫婦大国社”には、恋愛に効きそうなアイテムも沢山ありました。

案内の看板にも記載されている『水占い』

なんと、何も文字が書かれていない紙を水に付けると、恋のゆくえが浮かび上がってくるそうです!!

そして、ハート型の絵馬。

ハートの絵馬

恋愛に関するお願い事を書いたり、カップルで訪れて、2人の名前を書くと結婚出来るという噂もあるみたいです♪

夢がありますね☆

そんな素敵な絵馬もある夫婦大国社は、春日大社の御本殿をさらに奥へ奥へと進んで頂いた先にあります!

夫婦大国社に辿り着くまでには、奈良県内で一、二位を争う巨樹である若宮大楠があったりもする、緑に囲まれた自然豊かな道を通るので、ちょっとしたハイキングにもオススメですよ☆

ご本木

冬場はかなり冷え込むので、暖かい格好でご参拝くださいね!